メニュー閉じる
ニコニコ観光 株式会社

安全運輸マネジメント

ニコニコ観光株式会社では、全社一丸となり、運送の安全を確保に取り組んでまいります。

1.輸送の安全に関する基本的な方針

ニコニコ観光株式会社では、運送の安全を確保するために、以下の通り社長以下全社員が一丸となって、取り組んでまいります。

(1)安全方針

安全運行の徹底追及~安全の最優先が、最大の顧客満足である~

  1. 安全の最優先
    代表取締役(以下社長という)は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し事業において輸送の安全の確保に主導的役割を果たします。
  2. 法令の遵守
    遂行に当たっては、全社員が輸送の安全に関する関係法令や規程を理解するとともに、厳格に遵守する。
  3. 安全管理体制の維持
    安全管理体制を適切に維持するために、絶えず輸送の安全性向上に努める。

(2)安全方針に基づく具体的方針

  1. 輸送の安全に関する計画
    【事故防止キャンペーン活動】
    ①春の全国交通安全運動 4月上旬
    ②秋の全国交通安全運動 9月下旬
    ③重点点検の実施 9月~11月
    ④年末年始の安全総点検 年末年始
    【防災訓練】
    ①防災訓練・安全教育 2月上旬~中旬
    毎年2月15日を「防災の日」と定め、事故を想定した訓練及び安全教育を行う
    【適性診断など】
    ①乗務員は、3年毎に(独)自動車事故対策機構の行う、「運転者適性診断」を受診及び、65歳以上の乗務員には2年毎に「適齢診断」を受診し結果を踏まえて運行管理者が指導します。
  2. デジタルタコグラフ ・ドライブレコーダーを活用し、安全意識の高揚を図るとともに、エコドライブの推進及び環境問題についての意識改革を図ります。
  3. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan-Do-Check-Act)を確実に実施し、安全対策 を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を推進することにより、絶えず輸送の安全性の向 上に努める。
    また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

2.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

  1. 年間目標として有責事故0件、車内事故0件、及び当該年度の広島県バス協会事故防止対策重点実施事項を掲げる。
  2. 前項に掲げる目標を達成し、輸送の安全に関する重点施策に応じて、輸送の安全を確保するために必要な計画を作成する。

平成30年5月1日 ニコニコ観光株式会社株式会社

(1)交通死亡事故ゼロ運動の継続推進

  • 平成28年度目標 交通死亡事故ゼロ
  • 平成28度実績 交通死亡事故ゼロ
  • 平成29年度目標 交通死亡事故ゼロの継続

(2)飲酒運転防止の徹底

  • 平成28年度目標 飲酒運転 ゼロ
  • 平成28年度実績 飲酒運転 ゼロ
    ※高性能飲酒検知器による事前検査を厳正に実施しています。
  • 平成29年度目標 飲酒運転 ゼロ

(3)有責事故の発生件数の削減(1件10万円未満の物損事故及び構内事故を除きます)

  • 平成28年度目標 0件
  • 平成28年度実績 2件
  • 平成29年度目標 0件

(4)車内人身事故防止の徹底

  • 平成28年度目標 0件
  • 平成28年度実績 0件
  • 平成29年度目標 0件

(5)車両の点検整備不良による路上故障絶滅

  • 平成28年度目標 0件
  • 平成28年度実績 0件
  • 平成29年度目標 0件

(6)重大事故(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)

  • 平成28年度目標 0件
  • 平成28年度実績 0件
  • 平成29年度目標 0件

安全管理規程・平成30年度 乗務員年間教育計画

安全管理規定 PDF

平成30年度乗務員年間教育計画PDF

貸切バスのお問い合わせ
084-923-6522
タクシーのご用命・お問い合わせ
0120-24-2525
お問い合わせフォーム
貸切バスのお問い合わせ
084-923-6522
タクシーのご用命・お問い合わせ
0120-24-2525